ロシア語の発音を学ぶにはこちら

『基礎から学ぶ ロシア語発音』 安岡治子著 リュボーフィ・ゴルボフスカヤ(研究社)

発音がコミュニケーションに大きく関係するロシア語において、唯一ともいえる初級学習者の発音専用の学習書。

目で見て耳で聞いて口で発する徹底した発音練習が可能。

ロシア語発音表紙

ロシア語発音中身

 

ロシア語発音テキスト中身

赤字は私が書き入れたものです

 

本書の特徴はこちら。

◎音源がCDではなく研究社ホームページからのダウンロード(MP3)なので、ページを開くときに邪魔なCDがない

◎音声担当は『NHK 新ロシア語入門』でも吹き込みをしているリュボーフィ・ゴルボフスカヤ氏
(『新ロシア語入門』を聞きこんでいると、なじみある声にホッとします)

◎舌の位置、唇の形、息の通り方などあらゆる角度からロシア語の音をひとつひとつ解説

◎独りでもトレーニングできるような構成

 

ロシア語では格変化(文法)を間違って話してしまってもロシア人はこちらの言いたいことを理解できるが、誤った発音をするとロシア人には理解不能になってしまい、コミュニケーションを極めて困難なものにしてしまう。(「まえがき」より)

とあるように、ロシア語において発音のまちがいは文法的なまちがいより深刻であることがわかります。

ロシア語に限らず外国語の学習における発音は、学習を始めた早い段階で意識して訓練をしないと不正確なまま身についてしまいます。

しかし一日中発音練習ばかりやっていると飽きてしまうのも事実。

本書は独りでも訓練できるようになっていますが、実際声に出すときはだれか相手がいるとモチベーションが上がります。

ロシア人の友人を作ってみるのもいいでしょう。

当サイトではロシア人の友人の作り方も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました