格安ロシア語教室

当サイトはあくまで「独学」を前提に、そのはじめ方のガイダンスをすることを目的としていますが、本カテゴリーでは独学を一歩進めた先にもう一つの選択肢として、格安のロシア語教室について紹介します。

そもそもなぜ独学するかというと、「趣味として始めたい」「必要に迫られて」のほかに「お金をかけたくない、かけられないから」というのが理由に挙げられると思います。

有名語学スクールはとにかく高額。月に数万、コース制で数十万は軽くかかるところがほとんどですが、探してみると、穴場の格安ロシア語教室がありますよ。

NPO 日ロ交流協会 ロシア語教室

NPO 日ロ交流協会は民間レベルでの日本とロシアの国際交流をメインとした活動を行っている団体です。

定期的な交流イベントやワークショップの開催のほか、協会主催でロシアへの短期留学や現地での交流プログラムまで多彩な活動が特徴です。

その中のひとつにロシア語教室があります。

まったくの初心者向けの「ゼロからクラス」から、初級文法をメインの「初級クラス」、日本語はいっさい使わない「中級」「上級クラス」などレベル別のクラスが曜日ごとに分かれています。

 

驚くべきはその月額費用。月4回で一カ月5500円です。

ふつうのロシア語スクールの1回の値段です。

入会金は別途、1年で1万円ほどかかりますが、学生なら3000円。…破格。

各クラスは曜日や時間帯で異なるので、まずはサイトをチェックしてみてください。

都内の古いビルのこぢんまりとした一室での授業となりますが、独学と違って質問できる相手がいるのは心強いです。

⇒日ロ交流協会 ロシア語教室を見てみる

 

教科書は神保町にあるロシア書籍専門店の『ナウカ』で購入の必要あり。

入門クラスでも露⇔露教科書を使うことになりますが、先生のサポートもあるのでちゃんと進めていけます。

オンラインでも(あれば)購入できますが、ロシア関連の書籍が一手にそろったおもしろいお店なので、一度足を運んでみるのもおすすめ。

⇒ロシア書籍専門店『ナウカ』を見てみる

 

NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会 横浜ロシア語センター

NPO法人神ロシアール川県日本ユーラシア協会は神奈川を拠点としたNPO団体で、創立は1962年というから実に半世紀以上に渡って日本とロシア(旧ソ連)をつないできた老舗の団体です(NPO登録は2003年)。

ロシアの民族衣装のレンタルや伝統楽器のレクチャー、スポーツや日露翻訳、通販事業など幅広くロシア関連のイベントを提供しています。

公式サイトをのぞくだけでも楽しい。

ユーラシア協会のなかの横浜ロシア語センターで曜日、時間別にロシア語教室を開催しています。

費用は入学金5500円、入門クラスは一般で90分×17回で60100円会員価格は51700円

1回あたりは一般は約3500円(会員は約3000円)。週に1回、月4回だとする1カ月で14000円(12000円)となります。

ふつうの習い事くらいのお値打ち価格ですね。大手スクールは倍近くかかります。

横浜ロシア語センターで使う教科書はロシアの出版社が出している、ロシア語学習をする外国人向けの教材で、ユーラシア協会の通販サイトうにべるま~ぐでも購入が可能。

⇒横浜ロシア語センターを見てみる

 

なお、横浜ロシア語センターの講師、大山 麻稀子さんと須藤アレキサンドラさんは、当サイトで紹介した『日常ロシア語会話ネイティブ表現』の著者でもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました